赤字企業割合、8年連続減 17年度の国税庁調査

2019/6/19 18:12
保存
共有
印刷
その他

国内269万社のうち、2017年度に赤字だった企業の割合は62.6%(16年度比0.9ポイント減)で、8年連続で減少したことが19日、国税庁の調査で分かった。黒字企業の所得額は計67兆9437億円(同14.3%増)で、3年連続で過去最高を更新した。

業種別で赤字企業の割合が高かったのは出版印刷業(74.8%)、繊維工業(74.4%)、料理飲食旅館業(73.3%)。低かったのは建設業(57.2%)…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]