/

北朝鮮に食糧5万トン支援 韓国政府

【ソウル=恩地洋介】韓国統一省は19日、世界食糧計画(WFP)を通じたコメ5万トンの対北朝鮮支援を決定したと発表した。干ばつの影響による食糧不足が取り沙汰されているためで、追加的な食糧支援も検討するという。韓国政府は先に北朝鮮への人道支援として、800万ドル(約9億円)をWFPや国連児童基金(ユニセフ)に拠出したばかりだ。

韓国による北朝鮮への食糧支援は2007年以来。統一省によるとコメの国内備蓄から、さらに20万~25万トンの支援が可能だという。国連食糧農業機関(FAO)などは、北朝鮮の農産物収穫量が過去10年で最低の水準に陥っていると報告している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン