2019年8月19日(月)

シャープ、8K撮影体験できるスタジオ開設

2019/6/19 17:30
保存
共有
印刷
その他

シャープは19日、高精細の映像技術「8K」の関連製品をそろえたスタジオを開いた。8K映像の撮影や伝送技術を体験できるほか、商談スペースとしても活用する。同社はセキュリティー分野などへの8Kの応用を進めており、商談機会を増やして受注につなげる。

8Kスタジオは商談に活用する

東京都港区のビルの1室に「8K Labクリエイティブスタジオ」を開設した。66平方メートルのスペースに、撮影用のカムコーダーやディスプレーなど8K関連製品がずらりと並ぶ。法人を対象とした完全予約制のスタジオで、8K製品を実際に見ながら商談できる。

シャープは2017年に世界で初めて8Kテレビを発売したものの、コンテンツの少なさや高価格がネックとなって需要は限定的。そこで産業用途の開拓に力を入れており、画素数が従来のフルハイビジョンの16倍と高精細な特長を生かし、インフラ保守やセキュリティー、医療、教育などの分野での利用を見込む。

8Kカメラで撮影すれば、高精細な映像でインフラの老朽化部分を把握しやすい。医師不足の地域では8K映像を使って遠隔治療しやすくなる。スタジオは年間200社の来場目標を掲げる。シャープは8Kを成長戦略の核のひとつに据え、20年度に8K関連で3000億円超の売り上げを目指している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。