/

この記事は会員限定です

東南ア、ネット利用長く タイは1日9時間超

高い潜在力、定額制誘導がカギに

[有料会員限定]

東南アジアで動画配信を巡る競争が激しくなっている一因は、スマートフォンの急速な普及で、ネット利用時間が世界でもトップレベルに長いという地域特性にある。

英調査会社ウィー・アー・ソーシャルによると、1日の平均利用時間はフィリピンで10時間、タイで9時間超に達する。タイの場合、そのうち3時間44分を動画視聴が占める。インドネシアでも1日平均で3時間近い。動画配信の先進国・米国の視聴時間(4時間14分)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り225文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン