2019年7月17日(水)

外国人の非正規雇用、採用意向無しが半数 日本語に不安

サービス・食品
2019/6/19 17:02
保存
共有
印刷
その他

就職情報のマイナビ(東京・千代田)が19日発表した調査によると、アルバイトなど非正規雇用として外国人を採用したいと思わない担当者がほぼ半数に達した。人手不足は深刻だが、日本語能力への不安や文化・価値観の違いに課題を感じる人が多い。建設・土木や警備などで採用意向が乏しく、販売や接客業は高かった。

半年以内に非正規雇用の採用業務に携わった人を対象として5月にネットで調査し、1519人から回答を得た。

非正規雇用として外国人を採用したいかを聞いたところ「採用意向なし」が49.0%で、「意向あり」とほぼ半々だった。業種別では人手不足が深刻なホテル・旅館が81.0%、コンビニ・スーパーも62.4%が採用したいと答えたが、同じく人手が足りないとされる建設・土木は37.0%にとどまった。

採用意向がない人に理由を複数回答で聞いたところ、「日本語能力に不安がある」が52.6%で最も多かった。これに「文化や価値観の違いに不安がある」(34.2%)、「任せられる業務が少ない」(28.6%)が続いた。

一方、外国人採用の実績もしくは意向がある人が受け入れのために取り組んでいることとしては「特別な取り組みは行っていない」(28.4%)が最多だった。「外国人向け教育の整備」(21.1%)、「日本人社員の語学力強化」(20.6%)、「公正な能力評価の構築」(20.1%)という答えも多かった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。