五輪チケット抽選結果、20日公表 偽メールにも注意

2019/6/19 17:00
保存
共有
印刷
その他

2020年東京五輪まで残り400日となる20日、観戦チケットの抽選結果が公表された。公式販売サイトへログインして結果を確認できるほか、大会組織委員会がメールで通知する。チケットは7月上旬までに購入手続きをする必要がある。

組織委によると、開閉会式のほか、競泳や柔道など日本人選手のメダルが期待される競技に人気が集まった。

販売サイトでは20日未明に抽選結果が公表され、メールでは同日午前中から夕方にかけて順次通知される。メールには当選した枚数や金額などが記載され、種目や日程など詳細は販売サイト上での確認が必要になる。

当選分は、原則的に一括払いですべて購入しなくてはならない。7月2日までに販売サイトでVISAカードによる決済をする必要がある。コンビニでの現金払いは7月4日まで可能だが総額が30万円未満に限られる。

一方、警視庁は抽選結果の通知メールを装い、現金をだまし取ったりクレジットカード情報を抜き取ったりする「偽メール」への警戒を呼びかけている。正規のメールにはサイトのURLや電話連絡先などの記載はなく、警視庁は公式ツイッターで19日から20日にかけて「メールにURLが書かれていたら偽物です」などと注意喚起する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]