2019年8月20日(火)

千葉県内5月の景況感、2カ月連続悪化

2019/6/19 16:23
保存
共有
印刷
その他

帝国データバンク千葉支店がまとめた5月の千葉県内の景気動向指数(DI)は前月比1.1ポイント低い45.7で、2カ月連続して悪化した。景気判断の境目となる50を16カ月連続で割り込んだ。同支店は「米中貿易摩擦や消費税引き上げなどで、景気減速を懸念する声が多い」としている。

景気DIは県内企業に現在の景気を「非常に悪い」から「非常によい」の7段階から選んでもらい、数値化した。

規模別では大企業が2.4ポイント減の50.0で、3カ月ぶりに悪化した。中小企業は0.6ポイント減の44.9となり、16カ月連続で50を下回った。

前月と比較可能な9業種のうち、需要の高まりで、建設、運輸・倉庫、サービスの3つが改善した。悪化したのは農林水産、不動産、卸売、小売の4業種だった。

調査は5月に実施し、222社から回答を得た。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。