USENHD、定年を70歳に延長 採用難でシニア活用

2019/6/19 10:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

USEN-NEXT HOLDINGSは9月、グループの全社員を対象に定年を現在の60歳から70歳に延長する。人手不足で採用難が続いているため、経験豊富なシニアを活用して競争力を維持する狙い。長く働ける会社であることをアピールし、若手人材の確保につなげる側面もある。

現行の制度では60歳で定年を迎えた後、希望者は契約社員として1年ごとに契約を更新し、最長65歳まで働くことができる。今回の制度見直し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]