/

この記事は会員限定です

AI人材争奪戦、トロントに脚光 日系企業も熱視線

(グローバルViews)

トロントで 高橋そら

[有料会員限定]

世界で人工知能(AI)技術に精通した人材の争奪戦が激化するなか、カナダ最大の都市トロントが脚光を浴びている。政府がAI産業育成を成長戦略の中核に据え、米グーグルやマイクロソフトなどIT(情報技術)大手が相次ぎ研究拠点を開設した。トロントはAI研究の世界的カリスマの拠点でもあり、AI人材の不足に頭を悩ませる日系企業も熱い視線を送っている。

「ITイノベーションの集積地にぜひおいでください」。6月11...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1732文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン