2019年7月21日(日)

民事裁判IT化「民事訴訟見直しの契機に」最高裁長官

2019/6/19 18:40
保存
共有
印刷
その他

全国の8高裁長官と地裁、家裁所長が司法行政の課題などを話し合う「長官所長会同」が19日、最高裁で始まった。大谷直人最高裁長官は、民事裁判のIT(情報技術)化について「手続きの一部をITに置き換えることにとどまらず、民事訴訟のあり方の抜本的見直しにつながる契機になる」と述べた。

長官所長会同であいさつする大谷長官(19日、最高裁)

大谷長官は、2019年度中にウェブ会議などを活用した争点整理の運用が始まることに触れ、「実務を担う一人ひとりの裁判官には、現在の運用を批判的に考察し、改革に主体的に取り組むことが求められる」と指摘した。

5月に制度施行から10年を迎えた裁判員制度については、「法曹3者が蓄積した事例を検証して議論を深め、問題意識を共有することが求められる」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。