/

この記事は会員限定です

フェイスブック、既存の決済揺さぶる 仮想通貨参入

[有料会員限定]

【シリコンバレー=中西豊紀、ニューヨーク=関根沙羅】米フェイスブックが仮想通貨(暗号資産)事業に参入する。新興国を含めた世界27億人の利用者に独自の通貨による決済を提供する。成功すれば既存の銀行や中央銀行が担ってきた決済や通貨発行のシステムに風穴が空く。一方で個人情報のずさん管理が問題視されているのも同社。信用が命の金融進出はもろ刃の剣でもある。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1775文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン