2019年7月21日(日)
速報 > おくやみ > 記事

菅谷文則さんが死去 元橿原考古学研究所長

2019/6/19 0:30 (2019/6/19 10:37更新)
保存
共有
印刷
その他

奈良県立橿原考古学研究所の元所長で、考古学者の菅谷文則(すがや・ふみのり)さんが6月18日、死去した。76歳だった。告別式は6月21日午後1時から奈良県宇陀市榛原萩原2596の宗祐寺。喪主は次男、雅氏。

菅谷文則さん(共同)

奈良県出身。1967年関西大大学院修了。奈良県教育委員会、同県立橿原考古学研究所、滋賀県立大教授などを経て2009年に同研究所の所長に就いた。奈良・飛鳥の古代宮都や吉野の山岳宗教遺跡の発掘に携わり、シルクロード考古学の研究でも知られた。

体調不良を理由に、今年5月末で同研究所を退職していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。