2019年7月18日(木)

サッカー

鹿島、慎重な試合運びで広島に先勝 サッカーACL

2019/6/19 0:16
保存
共有
印刷
その他

Jリーグ勢同士という"同門対決"だからこそ、うかつに踏みこめない。そういうこともあるらしい。たとえば南米選手権で日本をたじたじにさせたチリのような、すごみのある出足を両チームが示したわけではない。

鹿島、ホームで広島に先勝 ACL決勝T1回戦

前半、先制ゴールを決め、喜ぶ鹿島・セルジーニョ=共同

前半、先制ゴールを決め、喜ぶ鹿島・セルジーニョ=共同

ともにリーグ戦から中3日で戦った疲労もあって、人のいない大きなスペースがピッチ上にぽこりぽこりと浮かぶ。これをうまく利したのは鹿島のほうだった。

24分。ボールを持った土居が「(ドリブルの)道が見えた」と左サイドを一直線に突き進む。寄せ手の1人を振り切ってゴール前へクロスを打ちこむと、させじと芝生を滑ってきた2人目の足に当たって跳ねた。これが野球のポテンヒットのようにいいあんばいにGKの頭上を越え、一拍遅れて詰めてきたセルジーニョに幸運をもたらした。

ただしこの得点、ゲームに火をつけるどころか、両チームを慎重にさせた面がある。「リードした時間が早かったので、選手たちの守備的な意識が高まった」と鹿島の大岩監督。広島の城福監督も「前がかりになって、追加点を取られるのはいやだった。そこはよく耐えたと思う」と語っている。小競り合いに終始した第1戦は嵐の前の静けさか。(阿刀田寛)

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

スペイン1部リーグのバルセロナに移籍し、記者会見でポーズを取る安部裕葵(17日、バルセロナ)=共同

 【バルセロナ=共同】サッカーの日本代表FWでJ1鹿島からスペイン1部リーグの強豪バルセロナに移籍加入した安部裕葵(20)は17日、バルセロナ郊外のクラブハウスで記者会見し、2部B(3部相当)のチーム …続き (8:59)

サッカーW杯カタール大会アジア2次予選の組み合せが決まり、取材に応じる日本代表の森保監督(17日、東京都文京区)=共同

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選の組み合わせ抽選が17日、クアラルンプールで行われ、7大会連続の本大会出場を目指す日本はキルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴ …続き (17日 21:00)

今野泰幸=共同

 J1磐田は17日、J1のG大阪から元日本代表MF今野泰幸(36)を獲得したと発表した。大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で取材に応じた今野は「プロ生活を最低45歳まで続けたいという思いがある。 …続き (17日 18:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。