2019年7月16日(火)

対中関税「第4弾」 日本企業も警戒強める

貿易摩擦
2019/6/18 22:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米政権が発動を検討している中国への制裁関税「第4弾」に関する公聴会が17日に始まった。世界規模でサプライチェーン(部品供給網)を構築している日本企業への影響も小さくない。追加関税に伴うコストの上昇は、業績の重荷になる可能性がある。堅調な米国の消費に水を差す恐れもあり、警戒を強めている。

ダイキン工業は子会社が米国で製造販売する空調機器に使う中国製の樹脂部品などが第4弾の制裁関税の対象とな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。