2019年7月21日(日)

新潟県で震度6強 8000戸超停電、津波注意報は解除
原発に異常なし

2019/6/18 22:28 (2019/6/19 1:10更新)
保存
共有
印刷
その他

18日午後10時22分ごろ、新潟県村上市で震度6強を観測する地震があった。気象庁によると、震源は山形県沖で震源の深さは14キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6.7と推定される。少なくとも7人がけがをしたほか、山形、新潟両県で8千戸超が停電。安倍晋三首相は被害状況を早急に把握し、対策に全力を挙げるよう指示した。

気象庁は震源付近の沿岸に津波注意報を発令。19日午前1時2分、すべて解除した。新潟市で10センチの津波を観測。同庁は同日未明に記者会見し、今後1週間は最大震度6強の地震に注意するよう呼びかけた。

揺れが大きかった地域では避難指示や勧告が出され、住民が高台などに避難した。新潟県村上市は小学校などに16カ所の避難所を開設。19日午前0時の時点で約620人が避難している。

各地の警察や消防によると、山形県で5人が負傷。新潟県でも2人がけがをした。両県などではブロック塀の倒壊や道路の隆起などの被害も出ているもよう。

東北電力によると18日午後11時現在、山形、新潟両県で8200戸余りが停電。各地の原子力発電所に影響はなかった。

JR東日本によると、上越新幹線は燕三条―新潟間で運転を一時見合わせ、乗客68人の「とき480号」が駅間で停車した。東北新幹線、北陸新幹線も一時運休。在来線の多くも運転を中止した。

安倍首相は19日未明、「人命を第一に自治体と緊密に連携していく。さらなる被害に最大限警戒する」と述べた。首相官邸で記者団に語った。

企業では北越コーポレーションが新潟工場(新潟市)の設備を一時停止し、従業員約300人が全員避難した。長岡工場(新潟県長岡市)には影響がないという。

NTTドコモKDDIソフトバンクの携帯3社とNTT東日本は、家族や知人の安否をウェブ画面で確認できる「災害用伝言板」の運用を始めた。

各地の主な震度は次の通り。震度6強=新潟県村上市▽震度6弱=山形県鶴岡市▽震度5弱=新潟県長岡市、柏崎市、山形県酒田市、秋田県由利本荘市など

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。