2019年7月22日(月)

「テラスモール松戸」10月下旬、千葉県松戸市に開業

南関東・静岡
2019/6/18 20:17
保存
共有
印刷
その他

住友商事子会社の住商アーバン開発(東京・千代田)は18日、千葉県松戸市に建設中の大型商業施設「テラスモール松戸」の開業時期が10月下旬に決まったと発表した。テナントは合計180店舗ほど入る計画で、うち150店舗も発表した。

食物販ゾーンは卸売市場をイメージし、にぎわいを演出する(イメージ)

関東初出店となるのは福岡発の生活雑貨店「グランマレ」など3店舗で、ほかに17店舗が県内初出店となる。スーパーや総菜店が入る区画の名称を「キタイチバ」とし、市場のようなにぎわいを演出するという。

松戸市は県内外からの人口流入が続く地域で、地元密着の商業施設を打ち出すことで近隣からの集客を狙う。2階中央部の吹き抜け空間にはイベント用のステージを常設し、地域の団体などの発表の場として利用してもらう。

ステージの名称は7月から投票で決める。フードコートに隣接する場所には、地域住民が使えるコミュニティルームを2部屋設け、ワークショップやパーティーなどへの利用を想定する。

親子向けのキッズスペースには、地元にキャンパスがある聖徳大の学生の提案を反映する。落ち着いて読み聞かせなどができるスペースと遊べるスペースを分け、親子で参加できるワークショップや子育て支援情報も提供する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。