関東天然瓦斯開発 天然ガスを「千産千消」
(創る ちばの戦略拠点)

2019/6/18 20:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

千葉県は関東南部に広がる「南関東ガス田」の中心部に位置する。関東天然瓦斯開発は天然ガスの採掘から販売まで一貫して手がける。年間約1.6億立方メートルの天然ガスを採掘し、販売子会社などを通じて県内の家庭や商業施設、工場に供給する。地域に必要なエネルギーを地域の資源によって賄う「千産千消(地産地消)」を掲げ市民生活と産業の土台を支える。

会社設立は1917年。31年に天然ガス事業に進出し、35年に茂…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]