2019年9月17日(火)

成田空港、滑走路を赤外線で点検 作業速度4倍に

2019/6/18 20:09
保存
共有
印刷
その他

成田国際空港会社(NAA)は7月から、成田空港の滑走路・誘導路への点検業務に「赤外線路面点検車」を導入する。赤外線カメラでアスファルト舗装内部の異常を検出する。目視と比べ、点検作業の速度は4倍になるという。

従来発見が困難であった舗装内部の様子を赤外線カメラで可視化できる。

新型点検車は赤外線カメラで舗装の温度差を測定できる。正常な舗装は表面温度がほぼ均一だが、空洞や破損などの異常が発生すると温度差が生じる。この特性を利用し、従来点検員の目視や打音検査で確認が難しかった舗装内部の様子を可視化できる。

NAAによれば、国内空港の赤外線路面点検車の導入は初めてという。当面は1台を導入する予定だ。NAAは「従来は点検員の経験を頼りに舗装の破損状態を評価していた。新型点検車の導入で評価のばらつきが解消する」と期待を込めている。

また、成田空港は10月末から発着時間を午前0時まで1時間延ばすことが正式に決まっている。新型点検車の導入は点検時間の縮小にも対応ができるという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。