2019年7月17日(水)

静岡県内の外国人宿泊者、19年3月32%増 6カ月連続プラス

南関東・静岡
2019/6/18 19:40
保存
共有
印刷
その他

国土交通省中部運輸局がまとめた3月の宿泊旅行統計によると、静岡県内の外国人延べ宿泊者数は17万8480人で、前年同月に比べ32%増加した。6カ月連続で前年実績を上回った。富士山など観光名所を求めて来日する中国人観光客が目立っている。

宿泊者全体に占める外国人の割合は8.5%で、前年同月比1.4ポイント高まった。従業員10人以上の施設に宿泊した外国人客の割合を国籍・出身地別にみると、中国が58%を占めた。静岡空港に直行できる中国路線が多いことが要因の1つとみられる。次いで、台湾(8%)、タイ(5%)、韓国(4%)が続いた。

日本人を含む県内の延べ宿泊者数は9%増の209万2630人と、2カ月連続で増加した。一方、中部運輸局管内5県(静岡、愛知、岐阜、三重、福井)の外国人延べ宿泊者数は29%増の約59万9千人だった。愛知県や静岡県が全体を押し上げた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。