2019年7月17日(水)

静岡経済研究所、県内の民間の今夏賞与0.6%増見通し

南関東・静岡
2019/6/18 19:39
保存
共有
印刷
その他

静岡経済研究所がまとめた民間企業の賞与(ボーナス)額予想によると、2019年夏の支給額は1人当たり37万2000円で、18年夏に比べ0.6%増加しそうだ。人手不足を背景にプラス基調は維持するものの、世界経済の減速や米中貿易摩擦が企業業績に影を落とし、伸び率は小幅にとどまるとみている。

支給額と相関性の高い有効求人倍率や名目賃金指数などの統計を参考に算出した。規模別では、従業員30人以上の企業が0.7%増の43万7400円、29人以下は0.3%増の25万7700円になると予想した。

全体の予想伸び率は17年夏が2.9%増、18年夏が2.6%増で、支給額には徐々に頭打ち感が出ている。県内での支給総額は0.3%増の4359億円となる見通し。支給対象者の減少(0.3%減の約117万2千人)が伸び率を鈍化させた格好だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。