爪補修液、アスリートに的 アート(群馬県桐生市)
Bizブックマーク

2019/6/18 19:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

群馬県桐生市は絹織物の産地として知られる。この地で1982年に創業したアートは、カイコの繭から抽出したタンパク質を活用し、化粧品を製造している。近年はスズメバチが巣に作る繭に着目。ここから抽出したタンパク質を活用し、爪の補修液を開発した。2020年の東京五輪を前に、今秋からはアスリートに向けた新商品の販売に乗り出す。

アートは創業以来、婦人服に使うレースなどの生地の染色整理業を営んでいる。染色技…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]