2019年7月16日(火)

危険運転で元社長を起訴 津の国道4人死亡事故

中部
社会
2019/6/18 18:59
保存
共有
印刷
その他

津市の国道23号で昨年12月29日、タクシーと乗用車が衝突し、タクシーの運転手や乗客4人が死亡した事故で、津地検は18日、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の罪で、乗用車を運転していた元ソフトウエア会社社長末広雅洋容疑者(57)を起訴した。

津地検は同日、事故で死亡し、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで書類送検されていたタクシーの運転手(当時44)について、不起訴処分とした。

起訴状などによると、末広被告は昨年12月29日午後9時55分ごろ、津市本町の国道23号で、法定速度60キロを大幅に超える時速146キロで乗用車を運転し、国道沿いの飲食店の駐車場から出てきたタクシーの右側面に衝突、運転手と乗客の計4人を死亡させ、乗客1人に重傷を負わせたとされる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。