2019年7月24日(水)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月24日 149.935 +0.124

[PR]

商品ニュース

アルミ2年5カ月ぶり安値 中国の需要減懸念強く

環境エネ・素材
2019/6/18 18:56
保存
共有
印刷
その他

自動車や建材に使う非鉄金属、アルミニウムの国際価格が2年5カ月ぶりの安値をつけた。最大消費国の中国で自動車販売などが停滞し、製造業向けのアルミ需要が減るとの懸念が拡大。ファンドなど投機筋の売りが優勢になっている。

中国では新車販売の減速が続き、アルミ需要の減退懸念が広がっている

ロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物は17日時点で1トン1758.5ドルと1カ月で4%下がった。年初来高値の3月中旬に比べると10%安く、2017年1月中旬以来の安値だ。18日夕時点では1760ドル前後で推移している。

中国の1~4月のアルミ製品の累計輸入量は約10万4千トンと、前年同期に比べて2割減った。同国では新車販売が5月まで11カ月連続で前年実績を下回るなど、新車販売の減速が鮮明だ。自動車の車体などに使うアルミの需要も鈍っている。

LME先物ではファンドによるアルミの売り越し幅が5月に入って拡大し、6月7日時点で約4万4000枚(1枚=25トン)と年初の3倍に膨らんだ。需要の弱さは当面続くとみられ、相場は「1700ドル前後まで下落してもおかしくない」(みずほ銀行デリバティブ営業部の能見真行調査役)といった見方が出ている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。