伊藤忠、コロンビアの自動車リース会社に出資

2019/6/18 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伊藤忠商事は南米コロンビアで最大の自動車関連企業、セイッサ(ボゴタ市)傘下の自動車リース企業に数十億円を出資した。同社は約7千台の車両を保有しており、増資をテコに事業を拡大する。伊藤忠は電動化や自動運転などの「CASE」と呼ばれる次世代技術の導入を促す。

伊藤忠はセイッサ傘下のエキレントの第三者割当増資を引き受け、25%の株式をこのほど取得した。伊藤忠は昨年には中国で1万5千台の電気自動車(EV…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]