はらドーナッツ、出店見直し 社長「第2の創業めざす」

2019/6/19 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

おからで作ったドーナツで「安心おやつ」をうたい、関東や関西などに約20店を持つ「はらドーナッツ」(大阪市)が、将来の出店拡大に向けて品ぞろえの強化に取り組んでいる。同社は定食店「まいどおおきに食堂」を運営するフジオフードシステムの傘下。両社のトップを兼ねる藤尾政弘社長は「出店増は急がない。1~3年くらいで品ぞろえを見直し、その上で第2の創業をめざす」と語った。

――フジオフードの社長として201…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]