/

この記事は会員限定です

認知症予防、なぜ「数値目標」撤回?

(スグ効くニュース解説)

安藤淳編集委員

[有料会員限定]
6月18日に閣議決定した認知症施策推進大綱で、当初案にあった予防の「数値目標」が撤回されました。何が問題だったのですか。

回答者:安藤淳編集委員 認知症は正常だった脳の働きが低下して記憶力や判断力が衰え、日常生活にも支障をきたすようになる病気です。高齢化にともなって患者は増え、いまや高齢者の約7人に1人が認知症と言われています。職場や家庭にも大きな影響を及ぼし、社会的、経済的な損失は大きいため対策が急...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1169文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

スグ効くニュース解説

「スグ効くニュース解説」では、読者のみなさんが疑問に感じる「ニュースのなぜ?」を取材経験が豊富な日本経済新聞の編集委員がわかりやすく解説します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン