2019年7月23日(火)

フル規格化「拙速な判断しない」長崎新幹線で佐賀知事

九州・沖縄
2019/6/18 19:40
保存
共有
印刷
その他

九州新幹線西九州ルート(長崎新幹線)の未着工区間、新鳥栖―武雄温泉間のフル規格による整備について、佐賀県の山口祥義知事は18日、「国のスケジュールに合わせて拙速に判断するようなものではない」と述べ、短期的な議論には応じない姿勢を鮮明にした。

同日の県議会で、県西部選出の推進派議員の質問に答えた。山口知事は「フル規格をやるとなると、少なくとも今後20年以上、それを中心とした財政運営を余儀なくされる。大切な在来線や新時代を切り開くための様々な施策を犠牲にしてまで今急いで決めなければならないのか」と述べた。

新鳥栖―武雄温泉間については在来線を活用することで国と佐賀・長崎両県、JR九州などが合意していたが、予定していたフリーゲージトレイン(軌間可変電車、FGT)の導入を国が断念したことで混乱。来年度予算をにらみ今夏までに整備方法を決めたい与党検討委員会は、フル規格かミニ新幹線かの選択を佐賀県に求めている。

これに関連し、国土交通省が示した負担額が佐賀県の想定より少なくなるとの試算について山口知事は「仮定に仮定を重ねた数字が飛び交っている。その通りにはならない」と否定的な見解を示した。担当の南里隆地域交流部長も「現実味のない数字」と答弁した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。