/

この記事は会員限定です

[FT]米社会 偽りの能力主義

[有料会員限定]
Financial Times

「上達するまでは何事も楽しくはならない」と米エール大法科大学院のエイミー・チュア教授は自著「タイガー・マザー」(邦題)で書いた。2人の娘に自国、中国流の厳格なスパルタ教育を施したという自らの回顧録が全米で賛否両論を巻き起こしてから8年。チュア氏は今も猛烈な教育ママぶりを発揮、注目を集めている。

11日、同氏の娘ソフィア・チュア・ルーベンフェルド氏がブレット・カバノー最高裁判事に書記官として採用され...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2714文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

エドワード・ルース

Edward Luce FTに入社後、1年休職し米ワシントンで当時の米クリントン政権の財務長官ローレンス・サマーズ氏のスピーチライターを務めた経験を持つ。2006~11年米ワシントン支局長を経て、現在は米政治を様々な局面から切る現職に。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン