2019年8月21日(水)

公明、党勢維持へ兵庫重点 参院選後、憲法論議にらむ

2019/6/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

公明党が7月の参院選で兵庫選挙区を最重点区と位置づけた。兵庫の勝敗が党勢回復の試金石とみて自民党にも働きかけている。参院選にあわせた衆参同日選は見送りの方向が強まった。今後の憲法改正論議もにらみ、公明党はいち早く参院選に集中している。

改選定数3の兵庫選挙区は自民党と公明党、日本維新の会、立憲民主党、共産党などの候補が争う激戦区だ。2016年参院選から改選定数が2から3に増え、公明党が候補者を擁…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。