名古屋市立大に寄付講座開設 三重・いなべ市、連携強化

2019/6/18 17:18
保存
共有
印刷
その他

名古屋市立大学(同市瑞穂区)と三重県いなべ市は地域医療を研究するための寄付講座を7月に設置する。いなべ市が3年間、毎年3千万円を寄付し、同市周辺の疾病構造や患者のニーズ調査、地域医療を担う医師の養成などを行う。

18日に名古屋市内で設置に関する協定の締結式を開き、名市大、いなべ市、三重県厚生農業協同組合連合会の3者が出席…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]