2019年7月19日(金)

「欲しい人材」解手探り 潜在力見極め難しく
採用新時代 会社が変わる(下)

ネット・IT
サービス・食品
2019/6/19 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

毎年春に新人を採用して時間をかけて自社の色に染め上げる。新卒一括採用を長く続けてきた企業が重視してきたのは曖昧模糊(もこ)とした人材の潜在力だ。ただ多様な人材が門戸をたたくようになると、他の人にはないスキルや経験を見極める眼力が求められるようになる。

東京・表参道のソフトバンクが運営する携帯電話販売店。接客にあたる川村一希さん(25)は、この4月にソフトバンクに入社した「新卒」社員だ。ほかの新入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。