/

この記事は会員限定です

「取引先でも反対票投じる」(ルポ迫真)終

[有料会員限定]

「自己資本利益率が低いのですが議決権行使に影響しますか」「女性取締役の候補者がいないのですが」。5月23日、りそな銀行東京本社(江東区)の2階の応接室。企業年金などを運用する部門の責任投資グループリーダー、松原稔(51)のもとを上場企業の役員らがこぞって訪れた。6月の株主総会を控え、議決権を行使する同社に「感触」を尋ねに来たのだ。松原はこの日、5社と面談した。ここ3カ月では約100社だ。

総会で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り787文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン