2019年8月25日(日)

エニセンス、定額で民泊泊まり放題 まず九州30カ所

2019/6/19 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

システム開発のエニセンス(福岡市、熊谷昭彦社長)は九州の民泊やゲストハウス(ホステル)に定額で泊まれるサービスを始める。アプリを開発し、9月から予約を受け付ける。増加する空き家などを民泊に活用して九州の魅力をアピールし、若い世代や訪日外国人客(インバウンド)を取り込む。

新サービス「HiQ(ハイク)」の利用料は月4万~8万円を想定する。アプリを通じて施設や宿泊日数を選ぶ仕組みで、福岡市や柳川市な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。