2019年9月20日(金)

シェイクスピアの言葉 翻訳家 松岡和子

あすへの話題
2019/6/25 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シェイクスピアは芝居の台詞(せりふ)を書いた。金言や人生訓を書いたのではない。それを肝に銘じたのは『リア王』を訳したときだ。姉娘2人に酷(ひど)い仕打ちを受けて嵐の荒野をさまよった挙句(あげく)、リアはドーヴァーの海岸にたどり着く。一方、次男エドマンドに裏切られ、リアの次女夫婦に両目をえぐられたグロスター伯爵もまた、そこにやってくる。右記の肝銘じのきっかけは、そこでのリアのWe came cry…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。