交番安全対策「一層推進」 拳銃強奪で国家公安委員長

2019/6/18 11:07
保存
共有
印刷
その他

山本順三国家公安委員長は18日の記者会見で、大阪府吹田市の交番で府警の巡査が刺され拳銃を奪われた事件について「地域住民に大変な不安を与え、重く受け止めている」と述べ、交番の安全対策を一層推進する考えを示した。

山本氏は「大阪府警が犯行動機や背景を含め全容を解明するため捜査している」と強調。今月28、29日に大阪市で開かれる20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に向け「警戒警備をより徹底していきたい」と述べた。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]