対中関税第4弾で「値上げ不可避」 米企業相次ぎ反対

2019/6/17 23:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成、ニューヨーク=中山修志】トランプ米政権は17日、中国への制裁関税「第4弾」に関する公聴会を始めた。スマートフォンや衣服、玩具など対象製品を扱う企業は同日までに提出した準備書面で「値上げが避けられない」などと相次ぎ反対した。発動すれば個人消費やサプライチェーン(供給網)への影響は甚大で、米政権も企業の意見を踏まえて制裁対象品目を慎重に検討する方針だ。

第4弾は約3千億ドル(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]