2019年7月20日(土)

米ファイザー、バイオ医薬買収を発表 1兆2千億円で

ヘルスケア
北米
2019/6/17 22:36
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】米製薬大手ファイザーは17日、悪性黒色腫(メラノーマ)の治療薬を持つ米バイオ医薬品のアレイバイオファーマを買収すると発表した。負債引き受けを含めた買収総額は114億ドル(約1兆2000億円)。有望ながん治療薬を巡って大手による新興メーカーのM&A(合併・買収)が活発になっている。

ファイザーはバイオ医薬メーカーの買収に約1兆2000億円を投じる=ロイター

ファイザーはアレイバイオファーマの株式を1株当たり現金48ドルで公開買い付けし全株取得を目指す。買い取り価格は同社株の前週末終値より62%高い。2019年後半に買収手続きを完了する。

同社は皮膚がんの一種とされる悪性黒色腫の2種類の治療薬をもつ。大腸がんの治療薬としても利用が見込まれており、臨床試験が最終段階に入っている。小野薬品工業が日本と韓国の商業権を取得している。

ファイザーのアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)は「ファイザーの乳がんと前立腺がんにおける専門性と合わせ、大腸がんの分野で業界をリードするフランチャイズを築く」と買収の狙いを述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。