2019年7月21日(日)

ヤッホー、醸造所開放イベント 試飲や製造体験も

サービス・食品
北関東・信越
2019/6/17 19:50
保存
共有
印刷
その他

クラフトビール大手のヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)は8月、佐久市にある醸造所を開放するイベントを開催する。「オープンブルワリー」と名付け、醸造所内の見学や試飲のほか、麦芽の粉砕作業を体験できる。イベントを通じてクラフトビールの認知度を高め、顧客の裾野を広げる。

イベントでは醸造所内の見学や製造工程の一部を体験できる

イベントは8月3~4日の予定で、計1000人程度の来場を見込む。ビールや仕込み水の試飲のほか、麦芽を食べ比べたり、ホップの香りを比べたりできる。このイベントでしか飲めない試験醸造ビールも用意するという。

同社は数十人規模で醸造所内を見学するツアーは定期的に実施しているが、大規模な醸造所開放イベントは今回が初めて。企画・運営は若手スタッフが担う。同社は「スタッフとの交流を通じて、クラフトビールの楽しさを体感してほしい」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。