2019年8月20日(火)

水戸の観光振興「合意形成が大事」、星野リゾート代表

2019/6/17 20:23
保存
共有
印刷
その他

星野リゾート(長野県軽井沢町)の星野佳路代表は15日、水戸市内で講演した。同社が茨城県から偕楽園(水戸市)や周辺地域の魅力を高めるための計画策定を受託したことを踏まえ「どんな観光地を目指すのか、皆さんが合意することが大事だ」と述べた。

講演する星野リゾートの星野佳路代表(15日、水戸市)

星野代表は水戸について、歴史や魅力が点在しており「観光するのに難しい都市になっている」と指摘した。その上で、海外も含めターゲットとする客層や観光客数、観光地としての単価などを市民や県民が考えて設定していく必要があるとの認識を示した。

計画に関しては偕楽園や千波湖の活性化、近接するボウリング場跡地の活用といった議論よりも、大きな視点が重要だと強調。「水戸市全体の競争力を日本の他の有名観光地に比較して強くしたり、世界に発信したりするにはどうすればいいかを考えていかなければならない」と話した。

講演は水戸商工会議所が主催し、グロービス経営大学院の堀義人学長や水戸市の高橋靖市長、同会議所の大久保博之会頭もパネリストとして参加した。会場には約300人が訪れた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。