つくば、もてなしの姿勢を「遺産」に
(こだま)

2019/6/17 20:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

茨城県つくば市で開かれた20カ国・地域(G20)貿易・デジタル経済相会合が9日、閉幕した。閣僚をはじめ各国政府や国際機関の代表、メディアなど1000人規模が参加し、茨城県での国際会議としては最大規模となった。厳重な警戒態勢もあり、無事に終わり、議長を務めた世耕弘成経済産業相や河野太郎外相、石田真敏総務相は口々に県や市に対して謝意を表した。

ただ、彼らの言葉を額面どおり受け止める気にはなれなかった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]