2019年7月23日(火)

全町避難の福島県双葉町、JR近くで町役場再開検討

大震災8年
北海道・東北
2019/6/17 20:29
保存
共有
印刷
その他

東京電力福島第1原子力発電所事故で全町避難が続く福島県双葉町は、2022年春を目標とする住民の帰還開始の時期に合わせ、町役場本庁舎の機能を現在のいわき市内から、双葉町内のJR常磐線双葉駅周辺に移す案で検討を始めた。

現在、町内の新山にある役場庁舎は東日本大震災で半壊と判定された。復旧に時間がかかるうえ除染土の中間貯蔵施設に隣接していること、帰還する住民の利便性などを考え、新山の庁舎では業務を再開しない方針。

新たに本庁舎の機能を持つ施設の新築や既存施設の利活用などについて今後、検討を続ける。

同町は20年春が目標の一部地域の避難指示解除時に同駅近くの施設で役場機能を一部再開する方針。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。