2019年7月23日(火)

郡山市、保育所の選考にAI活用 結果通知まで1週間に半減

ネット・IT
ヘルスケア
北海道・東北
2019/6/17 20:28
保存
共有
印刷
その他

福島県郡山市は保育所の入所者の選考に人工知能(AI)を活用する。保育所ごとの当選者は、希望者の就労状況などを点数化して決めるが、現在はこの作業を職員が手作業でしており、結果の通知まで約2週間かかる。AIに置き換えれば半分の1週間に短縮できる見通しという。

補正予算にシステムと保守費用を計上した。早ければ12月の入所者の選考から導入する。応募者の手続きは現在と変わらず、実証実験を繰り返したところ現在の方法と同じ結果が得られたという。

希望の保育所に決まるかどうかは働く人の生活に大きな影響が出るため、結果を早く知りたいという要望が強かった。

新システムは申込書の読み取りとデータ化も自動でする。入所者の選考は同じ時期に大量の応募が集中するため、市役所は業務を効率化する効果は大きいとみている。職員の働き方改革につなげる狙いもある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。