/

この記事は会員限定です

仙台のワイヤードビーンズ、マグカップ開発加速

[有料会員限定]

IT(情報技術)サービスや雑貨の製造などを手掛けるワイヤードビーンズ(仙台市)は、全国の陶磁器職人と共同で作るマグカップ事業を強化する。地方銀行による仲介を通して、北陸や九州などこれまで手薄だった地域の職人とも手を組みご当地のマグカップ開発を加速する。高品質を売り物に、各地の百貨店などへの販売を広げる。

同社は4月までに仙台銀行や秋田銀行系のファンド、観光を通した地域創生を目指す「ALL│JAPAN観光立...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り648文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン