2019年7月18日(木)

富山県内企業、今春賃上げ20年ぶり高水準 県経営者協会集計

金融機関
北陸
2019/6/17 20:00
保存
共有
印刷
その他

富山県経営者協会は2019年春の賃金改定状況(最終集計)を発表した。県内企業の平均賃上げ額は加重平均で4865円と前年比393円増加した。賃上げ率は0.14ポイント上昇の1.86%だった。機械関連がけん引し、改定額と改定率はともに20年ぶりの高水準となった。

県内138社の回答を集計した。製造業の平均賃上げ額は5161円で前年比142円増えた。輸送用機械器具は1720円増、鉄鉱・非鉄金属は989円増と特に伸び幅が大きかった。535円増えた非製造業では学術・専門・技術サービスや運輸の伸びが目立った。

改定の内容では、定期昇給のみ実施した企業が最も多い48社で、定期昇給とベースアップを合わせて実施した企業が47社で続いた。前回調査と逆転した。賃金改定で最も重視した要素では、企業業績と答えた企業が77社で最も多かった。世間相場が30社で続いた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。