2019年7月17日(水)

広栄堂、カフェ専門店を展開 27日に岡山に1号店

サービス・食品
中国・四国
2019/6/17 18:41
保存
共有
印刷
その他

きびだんごの老舗として知られる和菓子製造・販売の広栄堂(岡山市)は、カフェ専門店の展開を始める。27日、同市内に「CAFE Tokidoki KOEIDO(カフェ トキドキ コウエイドウ)」のブランド名で1号店を開く。主に若者層に向けて和菓子の魅力を発信し、初年度に4000万円の売り上げを目指す。

店舗の内装には天然木をふんだんに採用した

おこわと季節の和菓子をセットにしたランチメニューも提供する

店舗は、市西部で同日に開業する複合商業施設「ブランチ岡山北長瀬」に入居する。広さ約150平方メートルの店内では39席を用意し、内装には天然木をふんだんに採用。どら焼きなど作りたての和菓子に加えて、おこわと季節の和菓子のランチセットも提供する。

広栄堂は岡山・広島両県に和菓子販売で8店舗を展開。うち3店舗には併設して喫茶スペースを設けているが、飲食を前面に出した店舗は初めてとなる。武田浩一社長は「和食の入門編として、若い人に和菓子に親しみを持ってほしい」としている。今後は駅ナカや再開発施設への入居、首都圏への進出も見据える。

ブランチ岡山北長瀬はJR山陽本線北長瀬駅そばの岡山操車場跡に、大和リースが建設を進めてきた。健康・医療・福祉関係施設に加えて、食品スーパーの天満屋ストアや書店など45のテナントが入居。うち広栄堂のカフェを含めて27店舗が、同日のグランドオープンに合わせて開店する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。