/

千葉県商工会議所連合会、増税還元策など承認

千葉県商工会議所連合会は17日、定時会員総会を開き、2019年度の事業計画を決定した。県内21商工会議所の会頭ら42人が出席し、同計画案を承認した。

19年度の事業計画には、10月の消費増税やポイント還元に向けた対策セミナーの開催や、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた機運醸成活動が盛り込まれた。佐久間英利会長は「消費税率引き上げに加え、人手不足、進まない事業承継など課題が山積している」と述べ、対策を強化していく考えを示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン