2019年8月25日(日)

香港の逃亡犯条例改正、台湾の殺人事件が契機

2019/6/17 17:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】香港で16日に過去最大となる200万人規模のデモが起きた。原因となったのが、香港で拘束した容疑者を中国本土に引き渡せるようにする「逃亡犯条例」の改正案だ。きっかけは、台湾で発生した若い男女の殺人事件だった。香港政府は容疑者を台湾に引き渡すために条例改正が必要だと主張したが、市民の関心は中国本土への移送に集中する。親中国派の林鄭月娥行政長官への不信が一気に噴き出した。

2018年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。