/

この記事は会員限定です

表情やしぐさで商談有利 ポイントは笑顔・目線・模倣

[有料会員限定]

「目は口ほどにものを言う」。アイコンタクトや手ぶりなど顔の表情やしぐさには、言葉に表れない様々な本音のサインが隠れているという。そんな非言語のコミュニケーションを読み解き、商談などに生かせないだろうか。

笑顔と視線で「ぶっちゃけ話」に

「アイコンタクトを交えた笑顔で、初対面の相手に『話しやすい相手』と印象づけられるようになった」。国際パフォーマンス研究所(東京・世田谷)の「佐藤綾子のパフォーマンス学講座」を受講した日本IBMのプ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2148文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン