医療データ、スマホで確認 健康管理に活用

2019/6/17 13:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

病院が持つ診察・検査データを患者が手軽に閲覧したり、複数の医師が病状を確認したりするサービスが広がっている。富士通などは妊婦が胎児の画像をスマートフォン(スマホ)で見られるサービスを始めたほか、アルム(東京・渋谷)は健康診断のデータを医師らが健康指導に活用できるようにする。健康情報を個人が管理するパーソナル・ヘルス・レコード(PHR)の普及に弾みがつきそうだ。

富士通とNTTドコモは、ドコモが提…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]