2019年9月23日(月)

年金争点化の鬼門 逃げる与党にあおる野党
編集委員 清水真人

政治アカデメイア
2019/6/18 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

老後資産に2000万円が必要との試算を示した金融審議会の報告書をきっかけに、年金改革が参院選の争点に浮上しそうだ。年金問題は第1次安倍晋三内閣の退陣の引き金となり、旧民主党政権を崩壊させる遠因ともなった鬼門だ。2012年の社会保障・税一体改革を巡る3党合意は党派を超えた「共通の基盤」の模索だったはずだ。議論を逃げる政府・与党。不安をあおる野党。どちらが先に次のまともな改革を発信できるかがカギだ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。